モカコラム

VEGANコラム ベジタリアンじゃなくてヴィーガンです◎

ベジタリアン批判をする人にめげる…?!

f:id:mokarako:20170323083536j:plain

 

 

 

 

去年の夏にアメリカに住むベジタリアンのいとこの影響で、肉をやめて、そして卵や乳製品もやめるヴィーガンになって、半年以上が経ちました〜

 

 

半年前の私は、

 

ベジタリアン=野菜ばかりたべている人

 

というイメージだったし、ヴィーガンなんて、「は?なに食べてるの?」という感じでした!

まさか自分が、ヴィーガンになれるなんて想像つかなかったな〜!

 

 

そして、この半年間でで体に起きたネガティブな変化は、全くありません!

これ本当です!

 

そしてヴィーガンになる前よりも食事量食べてるのに全く太りません。

 

 

 

この前、フレンチの食事に行った時に、「お料理のお肉を抜いてください」て言ったら、「お肉食べないと、太るよ。脂肪が燃焼されないよ」と店員さんに言われて、びっくり〜

 

こうゆう考え方の人がいるんですね。

 

ヴィーガンベジタリアンだというと、それに対するネガティブ情報をわざわ伝えてくださる人に、たまに遭遇しますが、特に反論や抵抗はしません。

 

「お肉食べないと太るよ」というわけのわからないことを言われた時も、いろいろ肚の中で思うことはありましたが、「ふーん」と聞き流して終わりました。(笑)

 

いちいち抵抗してたら大変だからね。

 

食事面だけでなくて、物事には人によって、いろいろな考え方があるので、自分と違う人を攻撃する必要も、おせっかいする必要もないのにな〜

 

と思ってしまいます。

 

 

ヴィーガンになったことで、食べものをこだわることだけではなくて、物事の捉え方も変わってきたと思います。

 

人は人の意見、自分は自分の意見。じゃあ自分はどうしたいの?

それぞれの価値観で楽しめればいいよね。

 

 

て何事にも考えられるようになってきました。

 

自分に「植物性を食べる」というこだわりがあるように、人には、人のこだわりがあって当たり前で、それを批判する必要も、批判される理由もないということ。

 

私は、

 

究極なんでもオッケーなんだから、どうぶつ傷つける必要もないよね!

 

という考え方なのです。

 

シンプルに「いじわるはやめましょう」という考え方。

 

人にもどうぶつにもね♪