モカコラム

VEGANコラム ベジタリアンじゃなくてヴィーガンです◎

美人の作り方

 

母が美容関係の仕事してることもあり、幼い頃から「女性」「美しさ」「美人」ということをよく考えていました。

 

 

そういえば、厚化粧は英語でCake face というみたいですね(笑)

 

 

 

例えば、美人の条件だと一般的なのが、容姿について。

顔が小さくて、スタイルが良くて、目が大きくて、脚が長くて…

 

芸能人やモデルさんのようなスラッとした姿で生まれないと、もう「美人」にはなれないと思っていました。

 

 

でも美人って「美しい人」という意味。

私の考える美しい人って容姿が100%ではありません。

 

 

ある女性に出会って、「内側から輝く」という意味が初めて腑に落ちました。

内側から輝いている人は、特別容姿端麗ではなくても本当に「きれいな人だなー」とほれぼれしてしまうのです。

 

私が考える美人…それは、

目がキラキラしてて、自分で自分を幸せにできる人

 

それは「突き抜け力」とでも言いましょうか…

世間にはいろんな情報があるし、いろんな人がいて意見もすれ違うわけで、私たちは本当に惑わされる。

というか惑わされてばかりなのが私でした!!(笑)

 

だけど美しい人は、いつも「変わらない信念」を持っている。だから圧倒的に強い。変わらない信念とは、「どんな状況でも自分で自分を幸せにするんだ」という強い信念。

外側の状況がどんなものであれ、いつも頭の中は好きなもののことでいっぱいで、見ているのは現実ではなくて、いつも望む方向。自分を困らせるような考え方はしないで、好きなことを考えて、いつも自分で自分を幸せにする。

 

 

現実を無視して、好きなことを考えている者がいつだって強い。

好きなもので頭がいっぱいの人は、好きなことに突き進む力があるし、好きなことしかしていない。容姿に関わらずそういった人は、男でも女でも人を惹き付ける。

とても魅力的。そしてそうゆう人は夢みたいなことばっかり言ってるのにそれをポンポン実現しているからすごい♡さらにさらに憧れてしまう♡

 

 

 

ではどうしたら美しい人になれるのか…

 

「やりたいことをただやるだけ」なのだと思う。

やりたいことをやっている人っていうのは意外と少ない。

 

いつも嫌なことや悩みで頭をいっぱいにして、いつも思考で言い訳つけて自分の行動にストップをかける、効率化や損得勘定で行動するか否かが決まっている…いつかの幸せのために今を置き去りにして、我慢する…

保険だって、貯金だってそうしたマインドの現れなのかもね。

 

そんな生き方が結構当たり前で常識的だからこそ、やりたいことをただやっている人というのはすぐに目立つし、私はぐいっと惹きつけられてしまう。

 

本当は誰でもそういう生き方をしたいからね。

さっさとその世界にいきたいからね。

自分はその生き方するために生まれてきたから。

 

だから頭の中が好きなこと、やりたいことでいっぱいの人が、輝かないはずがない。

そしてこの世の中には「類は友を呼ぶ」という法則があって、自分がやりたいことを始めた瞬間にその生き方をしている人が集まって応援してくれたりする。

だからもっと自分を生きることが当たり前なことになって、もっと望む方向に意識が向かう…

 

 

その世界に行くためには、じゃあ今の状況からすぐに脱出しなければいけないのか…といったらそんなことは全くない。

幼児期から「自分勝手に好きなことをやってはいけない」と頭に叩き込まれてきたから、その凝り固まった世界からバンジージャンプで飛び降りるだけで、世界が変わっちゃったりするんだよね☆

いつだって頭の中は自由だから、好きなもののことでいっぱいにする!

 

 

もしも「世界は自分で創っている」としたら…

もしも「人生は思い通り」だとしたら…

 

自分の世界を、自分の思いを、ただただ好きなもので埋め尽くした人だけが、幸せで美しい人になれるんだよね♡

 

 

 

やってみよーっと!(笑)