読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モカコラム

VEGANコラム ベジタリアンじゃなくてヴィーガンです◎

菜食主義に我慢は必要か

 

 

 

 

 

 

ダイエットの失敗やリバウンドは、しばしば「意志の問題だ」と言われることがあります。

でもダイエットの失敗は意志の問題ではないんですよ〜!この件についてはまた今度記事にしますね!

 

 

 

f:id:mokarako:20170323083536j:plain

 

 

 

ベジタリアンヴィーガンもダイエットと同じくくりにされて、「意志が強い人でないとできない」と考えられてしまう場合が多い。

 

半年前に一緒にご飯をたべにいった友達に、

「私肉食べないことにしたの。乳製品も卵ももうやめてる」

と私はVEGAN宣言をしたわけです。

 

 

 

そしてこの前久しぶりに会った時に、

「まだ続いてるの?!すごいね!もうとっくにやめてると思ってた〜偉いね〜」

て褒められました(笑)(笑)(;’∀’)

 

 

 

なぜ彼女が私を褒めたのかというと、VEGANをダイエットと同じジャンルとして考えているから。「意志の強さによって続けるられるものだ」と認識している。

 

私も初め、「VEGANの食生活は、肉も卵も乳製品も摂らない」って聞いて絶対無理だって感じたし、今までのどのダイエットよりキツそう~って思ってた(笑)

だけどVEGANのほとんどの人は自分の健康状態に気を使うのと同じくらいに、どうぶつを愛してる人や、環境を守りたいと考えている人だから一般的なダイエットの考え方とはかなり異なるのです。

 

つまり、意志どうこうというよりも

 

「自分の理念に沿った行動をしている」 ということ。

 

 

そして、人間はもともと動物を食べずに生きていくことができる存在なので、肉や乳製品、卵を食べないでいると、そもそもそれらを食べたいとすら思わなくなってきます。

「食べたーい!けど、がまーん!」みたいなあのダイエットあるある的な感情がないの。

(動物性でできる食べ物は植物性だけでもできるので、そもそも代用品があるよ!)

 

そして体質が変わってくるので、つらさは皆無でした。

 

 

 

ベジタリアンになりたいけど、肉を我慢できない、とか、ヴィーガン目指してるけど、乳製品が食べたくなる、とかいう人は、ぜひとりあえず菜食をやってみてください!

 

そしてハンバーガーやクリームパスタ、ケーキ、アイスクリーム、などなど動物性の食べ物が食べたくなったら、ヴィーガンカフェに行ってヴィーガンハンバーグやヴィーガンケーキを食べてみてね!

本当に市販のいつも食べていたものと変わらずに美味しいよ♡

 

 

そうこうして菜食の生活をしているとだんだん食べたいもの自体も変わってくると思います!

 私も食べることが大好きで、焼肉もしゃぶしゃぶもケーキも大好きで大食いだったし、ダイエットも今まで全然続かなかったけど、本当にヴィーガンスタイルだけは続けられています!

私の経験上、菜食をするうえで意志や食欲はほとんど関係ないし、我慢感情は皆無でした☆